青梅市・羽村市・福生市・あきる野市の売買不動産、賃貸マンション・アパート | 株式会社桑都不動産 |

CENTURY21 桑都不動産

TEL:0428-22-0330

  • 【営業時間】9:30~18:00
  • 【定休日】火曜日、水曜日

お問い合わせ

梅ブログ

すず

JR五日市線『東秋留駅』から徒歩2分程のところに
ひっそりと営業されているパン屋さん『すず』
ファイル 334-1.jpg
通りからは見えないため、隠れ家的パン屋さんです。
ファイル 334-2.jpg

国産小麦・天然酵母・沖縄海水塩と素材にこだわっています。
食事パンから、おやつパンまで種類もありました。
ファイル 334-3.jpg

すず

あきる野市二宮1156-19
定休日 月曜日・火曜日

内沼きのこ園

青梅市成木の内沼きのこ園さんのキノコピザが食べたくて
久しぶりに出かけてみました。(^^ゞ
ファイル 333-1.jpg
お昼を少し過ぎた時間に到着してしまったので、きのこピザが
残り1枚!ギリギリセーフで注文出来ました。
キノコとチーズの相性が抜群です。
ファイル 333-2.jpg

和風きのこスパゲッティーも一緒に注文。
ファイル 333-3.jpg

内沼きのこ園

青梅市成木1-90

青梅妖怪伝説と寺社巡りモニターツアー

新聞で見つけた面白そうな企画!!
『青梅妖怪伝説と寺社巡りモニターツアー』に応募したら
ラッキーな事に当選したので3月2日に参加して来ました(^^ゞ
ファイル 332-1.jpg
昔から栄えていた青梅には、お寺も多く、人もたくさん住んで
居たので、数多くの妖怪伝説が残っているようです。!(^^)!
今では、家や道路が造られてしまい、川は地面に埋まり
見えませんが、宗建寺横には、住吉神社裏手から流れてくる
別当沢という川があります。
木々に囲まれ鬱蒼とし川も蛇行していたそうです。
ファイル 332-2.jpg

整備された川は、まっすぐで怖い印象はありませんが
この別当沢を夜中に通行すると小橋の下から
『あずきとごうか、人とって食うか・・・』と あずき婆の唄が
聞こえて来たそうです。
ファイル 332-3.jpg

明治の作家、小泉八雲の『怪談』の中に出てくる雪女。
その舞台が青梅ではないか・・・と。
これは、かなり有力な説だとか。
物語の冒頭に調布村・・・と出て来ます。
現在の千ヶ瀬町・河辺・上長淵・下長淵・友田・駒木町は
昔、調布村でした。多摩川に架かる調布橋には大瀬の渡しが
あり、船で川を渡っておりました。
ファイル 332-4.jpg
周辺は山も近く、森になっていたので林業も盛んで
若い男たちも働いていたそうです。
今では考えれませんが、雪深く1m・2mの積雪だったそうです。
大瀬の渡しの船小屋には、暖房設備もなく、吹雪になったら
家に帰る事も出来ず、凍死もあって、せつない雪女のお話が
出来たのかもしれませんね。
ファイル 332-5.jpg

最後に訪れた乗願寺には、青梅独特のテンマルという
何とも可愛らしい名前をもつ妖怪がいたそうです。
境内の大杉に住んでいたと言われ、ふわりと飛んできて
顔に張り付いたそうです。
ファイル 332-6.jpg
今回のモニターツアーでは時間が無く、全部の妖怪伝説に
触れる事が出来ずに残念でしたが、妖怪にちょっとワクワク
したツアーとなりました。

オーガニックカフェ『KOTO-KOTO』

日の出イオンモール前にある
オーガニックカフェ『KOTO-KOTO』
ファイル 331-1.jpg
外観も可愛い♥ですね。
マクロビオティック理念の野菜を中心に提供しているカフェ
との事。マクロビオティックはなんぞや?!と
私には馴染のない言葉のため調べて見ました(-_-;)
『自然の恵みを残さず丸ごと頂くこと』と
『暮らす土地の旬のものを食べる事』 のようです(^^♪
ファイル 331-2.jpg

有機玄米・小豆・自然塩を圧力鍋で炊き保温ジャーで
3日ほど寝かせて出来る酵素玄米は柔らかくもっちりして
いて美味しく、手間暇かけた食事に感心してしまいました。
お肉を使わないエノキ茸のシューマイにもびっくりしました。
ファイル 331-3.jpg

日の出町

オーガニックカフェ『KOTO-KOTO』
建物横に駐車場あります。 

一本堂

食パンで勝負!!のパン屋さん『一本堂』
ファイル 330-1.jpg
青梅から一番近いお店が八王子に昨年オープンしました。
お店に入ると ズラ~っと焼きたての食パンが並んでいます。
ほんのり甘く、ふんわりもっちりの一本堂食パンの他、レーズン

チーズ・ゴマと色々あります。
ファイル 330-2.jpg

私のおすすめは、レーズンかな♥
焼き立てを、そのまま食べても美味しいですが
私は断然トースト派です。
カリッと香ばしく、中がもっちり・・定番の表現ではありますが
この感じがたまりません(^^♪
ファイル 330-3.jpg

八王子横山町19-6
1本堂

青梅大学いも学部

Facebookで見つけた不思議な名前
青梅大学いも学部・・・
お店なんだか大学なんだか・・かなり気になり
行って参りました(^^ゞ
ファイル 329-1.jpg
青梅市民会館の坂を下り清宝院の隣にある
マンション1階に青梅大学いも学部の看板を発見!!
テンション上がります!(^^)!
なんと西多摩初の大学いも専門店のようです。
ファイル 329-2.jpg

ごろっとした大学いもの他にパリパリ細切り大学いもの2種類
販売されていました。
ファイル 329-3.jpg

店内にはテーブル席もあり、出来立ての大学いもに
バニラアイスをトッピングした『大学いもバニラ添え』を
頂く事も出来ますよ♥
ファイル 329-4.jpg
会計後に頂いたスタンプカード
ひっくり返してみたら
青梅大学いも学部の学生証だって(^^♪
ファイル 329-5.jpg

青梅大学いも学部
青梅市大柳町1373 サンハイツ大柳1F
定休日 不定休
営業時間 10時~18時

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます!
今年のお正月は天候に恵まれ暖かく穏やかなでしたね。
昨年に続き、今年も永山丘陵の初日の出をご紹介します。
ファイル 327-1.jpg
永山丘陵は標高も高くないので、登山が苦手な方でも気軽に
初日の出をみる事が出来ます。
ファイル 327-2.jpg

なんだか良い1年になりそうです(^^)

牛タン「ねぎし」

全然、多摩地区にありませんが・・・

最近、はまっている私のお気に入りのお店をご紹介します。
先日、研修で竹芝まで行く機会がありましたので
「そうだ!ねぎしに行こう」 と、わざわざ神田駅で途中下車して
食べて来ました。
ファイル 325-1.jpg
中央線神田駅ホームから銀座線へ向かう途中にお店がありますが
場所柄?お昼時はサラリーマンでいっぱいになります。
ファイル 325-2.jpg

『厚切りしろたん』は、やわらかく美味しく一番人気メニューです。
都内にしかないのが残念ですね(-_-;)

牛タン・とろろ・麦飯 ねぎし

さかもと蕎麦店

わかぐさ公園東側の静かな住宅地の中にある
『さかもと蕎麦店』は昔ながらのお蕎麦屋さんです。
定食やラーメンもありますよ。
ファイル 324-1.jpg
私のお気に入りの『野菜煮込みうどん』
白菜・キャベツ・人参・豚肉の具材を卵とじしてあり
これから寒い時期にぴったりです(^^)
ファイル 324-2.jpg

青梅市河辺町8丁目18-16
さかもと蕎麦店
定休日 金曜日

BOULE VARD(ブールバール)

河辺駅を降りたら歩いて2分の場所にある
BOULE VARD(ブールバール)さんに行ってきました。
ブールバールって調べると、フランス語で並木のある大通り
って意味のよう・・・でも、お店は裏通りにありました(^^)
ファイル 323-1.jpg
店内は、カウンター席とテーブル席と、こじんまりとした
とても素敵なお店でした。
バルスタイルのお店のようで、お酒も楽しめるようです。
ファイル 323-2.jpg

ランチのカレーはドライカレーとスープカレーの2種類で
私たちはフルーツと野菜のドライカレーを注文。
ファイル 323-3.jpg

一緒に行ったお友達は豚カツをトッピング。
私はチーズをトッピングしてみました。
ファイル 323-4.jpg
スパイスの効いたドライカレーは、ピリッと程よい辛さで
美味しかったですよ(^^)
付け合せのピクルスも、良かったです。
ファイル 323-5.jpg
お店に居た常連さんお勧めのデザート『ガトーマジックショコラ』
最近、ブームになりつつあるデザートなんだそうです。
1つの生地に3層の食感が楽しめるスイーツです。
これ、一度食べてみて♥


BOULE VARD
青梅市河辺町10-1-12
定休日 日曜日

LINEお問い合わせ

桑都不動産Instagram