青梅市・羽村市・福生市・あきる野市の売買不動産、賃貸マンション・アパート | 株式会社桑都不動産 |

CENTURY21 桑都不動産

TEL:0428-22-0330

  • 【営業時間】9:00~18:00
  • 【定休日】水曜日、第3火曜日、祝日

お問い合わせ

リフォーム

HAPPY! ダイニング

月日が流れるのも早く平成になってから26年となり
平成3年生まれの建物もだいぶ、くたびれて来ました。
ファイル 277-1.jpg

今では、おしゃれで人気の
〇〇〇ハウスの建物も当時の間取りはイマイチ・・
楽しいダイニングルームにするために、杉板風の壁を
新たに造作しました。
メリハリが出来、家具の配置もイメージが湧きます。

ファイル 277-2.jpg

ファミリー向け間取りなのに、お風呂に洗面台がついていて
使い勝手が悪い。ユニットバスの交換は金額が高くなるので
洗面台は外し、パネルを貼ってみました。
ファイル 277-3.jpg

独立洗面台は新たに設置。
洗濯機置き場との壁は取り、圧迫感がなくなりました。
ファイル 277-4.jpg

下駄箱もファミリー向け物件の割にとても小さく、壁に埋もれて
設置されていたのを、壁をくり抜いて新たに大きい下駄箱を
付けました。

ファイル 277-5.jpg

今までの砂利庭は入居者さんもほったらかし・・
せっかくの庭には雑草も生え楽しくありません。
そこで、目隠しで植えたゴールドクレストを抜いて
芝生と落葉するシャラの木を植えました。
ファイル 277-6.jpg

自分好みに

築34年のマンションを購入して自分好みにリフォーム。
ファイル 222-1.jpg

流行のリノベーションではありません。
リフォーム費用はリノベーションより低価格。

それでも可愛く変身できます。
ファイル 222-2.jpg

洗面所にある窓は、そのまま残したいとの要望だったので
ドレッサーの上部分は取り付けず、アンティーク風な
棚をつけて鏡も横に設置しました。
ファイル 222-3.jpg

キッチン・お風呂・洗面などの水回りはもちろん交換。
給湯器は建物の構造上、外には出せない。

壁を造って見えなくする方法もあるが、それでは
部屋が狭くなってしまうので、今回はこのままで・・・
ファイル 222-4.jpg

間取り変更はせず、レトロチックな風合いは残しつつ
色でレトロ風を強調します。

ファイル 222-5.jpg

可愛いものが大好きな発注者の奥様も大満足❤
ファイル 222-6.jpg

奥様は、透明ガラスにシールを張っておしゃれさを演出・・

ファイル 222-7.jpg

トイレも可愛くなりました。

ファイル 222-8.jpg

レトロな町でレトロにリフォーム

築40年のオールドマンション。
レトロな商店街の青梅の町に合わせてレトロチックに
リフォームしました。
ファイル 221-1.jpg

引き戸はガラスが薄いので取ってしまい、代わりに
樹脂の板を入れてレトロ風に・・
ファイル 221-2.jpg

鉄製の玄関ドアは団地風で可愛いので、錆を落とし塗装し
再生します。ポイントのポストマーク〒ラブリーです。

ファイル 221-3.jpg

水回りは新品に交換し、キッチンパネルはタイルにしました。
ファイル 221-4.jpg

ビー玉入りの玄関たたき、滑らないように散りばめます。
ファイル 221-5.jpg

脱衣室がないと玄関横での脱ぎ着がちょっと・・・・
そこで、仕切りを造って安心スペースを確保。
荷物の搬入に支障がないように扉は動きます。
ファイル 221-6.jpg

レトロ好きな作家さんに気に入っていただき
お住まいになって頂きました。
ファイル 221-7.jpg

築後29年の古いマンションを可愛くリフォーム

駅から徒歩2分と好立地なマンションでしたが
さすがに、築29年では入居者がなかなか
決まりません。
ファイル 216-1.jpg

玄関から部屋の奥まで丸見え状態の1LDK・・・
壁を造り、玄関スペースとキッチンスペースと分けた。
おかげで、くつろげる空間になった。
ファイル 216-2.jpg

水色のキッチンに合わせて、アクセントクロスも水色です。

ファイル 216-3.jpg

ドアにはレトロガラスを
ファイル 216-4.jpg

ユニットバスにしなくても、タイルのお風呂が可愛い
ファイル 216-5.jpg

飾り棚とキッチンがナチュラルテイストで明るいイメージに
なりました。

ファイル 216-6.jpg

暮らしを楽しむ第2弾!貸家を提案

アパート建築の相談があった際、当面の採算
だけではなく、将来の入居率を考えて貸家を提案しました。
ファイル 215-1.jpg

69㎡の1LDK。リビングは広めに16帖
ファイル 215-2.jpg

平屋にこだわりたかった。しかし、それでは部屋数がとれない・・・
そこで子供部屋にもなるような大型のロフトをつけ、外観は
平屋風に・・・

ファイル 215-3.jpg

畑をやりたいという入居者さん(建築前に決まった)の希望で、

広い庭はそのままで
ファイル 215-4.jpg

無農薬野菜を作るそうです(^^)
ファイル 215-5.jpg

玄関側にはシンボルツリーのヒメシャラと芝生をはって
ナチュラルテイストに。

暮らしを楽しむ第1弾!貸家を提案

緑豊かな周辺、広い空をみて『この場所にはこんな家がいいな・・・』
と提案し絵本の中に登場するような可愛い貸家が出来ました。
ファイル 214-1.jpg

キッチンにはたくさんの収納を・・
料理をしながら緑がみえ、心がゆったりします。
ファイル 214-2.jpg

薪ストーブが置けるリビングです。

ファイル 214-3.jpg


玄関のタタキは、タイルを散りばめ遊び心も。
ファイル 214-4.jpg


アクセントに赤い玄関ドア。 絵本の『ぐりとぐら』が登場しそうでしょ?
ファイル 214-5.jpg


交通が不便な立地でも建築前に入居者が決まりました。
入居者さんも素敵な方で、住まい方のセンスも光っています。

ファイル 214-6.jpg

屋根裏風のお部屋

これまでは「ただの角部屋」または「余った部屋」の感じでしたが、

斜線制限で、壁が斜めになっていることを生かして、楽しむスペースにしてみました

ファイル 225-1.jpg

窓から外を眺めながらくつろげるように、窓際にカウンターを取り付けました。

ファイル 225-2.jpg

まだまだ使える洗面台を交換するのは面白くない。

ファイル 225-3.jpg

そこで、その洗面台はそのままで。

丸い鏡と棚を取り付けて・・・
こんなにかわいくなりました。(^^)

ファイル 225-4.jpg

住み継がれる昭和の平屋

昭和40年代の文化住宅
古いけどポテンシャルを秘めている物件です。
前の入居者さんは、自分たちでリフォームをして
工房&お店として使用していましたが、ここで入居者の入れ替わりです。
ファイル 201-1.jpg

玉砂利の洗い出しの玄関・・・
下駄箱はボロボロだったので、裏手の倉庫から年代物の物入れを
引っ張り出して塗装。
ファイル 201-2.jpg

もともと繊維壁だったのを、漆喰に変更。
少し、明るい玄関になりました。

ファイル 201-3.jpg

日当たりのよい広縁では、昔ながらの夏休みを過ごせそうです。
ファイル 201-4.jpg

おばあちゃん家に来たような、そんな空気感を大事にしました。
ファイル 201-5.jpg

昭和の家ってガラスが素敵です。
ガラスにも名前があるのを知りました。これは野道。
とても素敵です。
ファイル 201-6.jpg

水輪・・確かに池などにできる波紋のようです。
ファイル 201-7.jpg

ちょっと違うけど銀河?かな
ガラスにヒビが入っていましたので昔風に補修しました(^^)
ファイル 201-8.jpg

ページ移動